本文へスキップ

2021年度 活動内容

第4弾「広島の歴史と持続可能な未来を語る」~なぜ今木造による広島城天守閣復元が必要なのか~

私たちが愛するまち「広島」。知っているようで知らない広島の歴史。八丁堀、紙屋町、白島など地名の由来をご存知ですか。また木造建築による広島城天守閣復元構想があることをご存知ですか。驚くべき広島の歴史の真実が説き明かされる。
この学習会は、産業能率大学で学ぶ社会人学生、卒業生等にとって良き交流の場となることを目指しています。
【学習項目】
1.広島をつくった毛利家の歴史
2.広島城築城と城下町広島の誕生
3.古地図で見る江戸時代の広島城下
4.町名から知る当時のまちの様子
日時 ⇒ 2022年5月14日(土)14:00~16:00 開場13:30
※学習会の時間を3時間⇒2時間に変更しています
2021年9月11日(土) 14:00~17:00 開場13:30

2021年9月18日(土) 14:00~17:00 開場13:30
2022年1月29日(土) 14:00~17:00 開場13:30
講師 平岡 優一 氏
これまで平清盛プロジェクトや安芸ひろしま武将隊プロジェクトなど数多くのプロデュースを手掛け、現在は広島市議会議員として広島城天守閣の木造復元に取り組んでおられます。
開催場所 広島市西区民文化センター 大会議室A
(広島市西区横川新町6-1/TEL:082-234-1960)
広島市東区民文化センター 大会議室
(広島市東区東蟹屋町10-31/TEL:082-264-5551)
参加資格
参加費用
定員40名
産業能率大学・短大の学生、OB・OGは参加費無料
上記の方々からの紹介で、産能大に関心がある会社の同僚・知人は資料代1,000円
※新型コロナウイルス対策として3密を防ぐため、定員を定めています。
※熱があるなど体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
※当日は必ずマスクを着用してください。

申込先 sanno_hiroshima3402@yahoo.co.jp (学生会/山下)
takado8726@gmail.com (校友会事務局/角田)
申込締切 2022年5月7日(土)


第3弾「世界に関心を持つ国際理解教育とは」~いま世界で何が起こっているのか、何ができるのか~

昨年は新型コロナ感染禍の中、東京オリンピックが開催された年でした。いまこそ世界に関心を持ち、世界を見つめ、自分たちに何ができるか考えてみましょう。講師の訪問国での実体験とワークショップを通じて、世界の課題を考え、その伝え方を学びます。
この学習会は、産業能率大学で学ぶ社会人学生、卒業生等にとって良き交流の場となることを目指しています。

【学習項目】
 次の3つをテーマに取り上げ、国際理解教育とその手法について考えます。
 ・身近な物から考える自分と世界のつながり
 ・世界で起こっていること、その背景にあるもの
 ・日本の中の国際化、多文化化する地域社会

 理解をより深めるには? 思考の幅を広げるには? そしてより記憶に残るには?
 様々な活動を通して、学び方についても意見を交換します。
日時 2022年1月29日(土) 14:00~17:00 開場13:30
⇒ 2022年3月19日(土)14:00~16:00 開場13:30
※学習会の時間を3時間⇒2時間に変更しています 
講師 橋本 優香 氏
広島市日本語教育コーディネーター
開催場所 広島市西区民文化センター 大会議室A
(広島市西区横川新町6-1/TEL:082-234-1960)
参加資格
参加費用
定員20名
産業能率大学・短大の学生、OB・OGは参加費無料
上記の方々からの紹介で、産能大に関心がある会社の同僚・知人は資料代1,000円
↓以下の感染対策にご協力下さい
※会場は88席の大会議室のため、密になることはありません
当日は必ずマスクを着用して下さい
 
会場での飲食やマスクを外しての会話は禁止します

※感染の可能性がある方、濃厚接触者の方、体調が悪い(発
 熱等の症状がある)方は、絶対に参加しないで下さい
 体調不良等による当日のキャンセルも受け付けています

申込先 sanno_hiroshima3402@yahoo.co.jp (学生会/山下)
takado8726@gmail.com (校友会事務局/角田)
申込締切 2022年3月12日(土)


第1弾「持続可能なビジネススキルを身に着ける」~全て独学、公務員試験、資格取得、語学、楽器~

人生100年時代に必要とされるのは、働きながら持続的に学び続けること。国家公務員第Ⅰ種試験やTOEIC満点等の難関試験の突破から、趣味のアフリカの民族楽器やけん玉まで、すべて独学で取り組まれてきた経験を基に確立された、効率よく学ぶための勉強法をご紹介いただきます。
この学習会は、産業能率大学で学ぶ社会人学生、卒業生等にとって良き交流の場となることを目指しています。

【学習項目】
1.人生100年時代に独学が必要になる理由
2.短期戦の資格試験と長期戦の自己啓発、それぞれにあった戦略
3.独学を効率化するためのノウハウについて
4.勉強を続けることの意味を考える - 目の前の損得を超えて
日時 2021年7月31日(土) 14:00~17:00 開場13:30
⇒ 2021年10月16日(土)14:00~17:00
講師 伊東 直人 氏
経済産業省勤務
国家公務員第Ⅰ種、中小企業診断士、英検1級、TOEIC990点、ITストラテジスト
開催場所 広島市西区民文化センター 大会議室A
(広島市西区横川新町6-1/TEL:082-234-1960)
広島市東区民文化センター 中会議室
(広島市東区東蟹屋町10-31/TEL:082-264-5551)
参加資格
参加費用
定員に達し満席となりました
産業能率大学・短大の学生、OB・OGは参加費無料
上記の方々からの紹介で、産能大に関心がある会社の同僚・知人は資料代1,000円
※今後も感染拡大状況によって延期する可能性があります。
※好評につき、会場を会議室C⇒広めの会議室Aに変更しました。
※新型コロナウイルス対策として3密を防ぐため、定員を定めています。
※熱があるなど体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
※当日は必ずマスクを着用してください。

申込先 sanno_hiroshima3402@yahoo.co.jp (学生会/山下)
takado@mint.ocn.ne.jp (校友会事務局/角田)
申込締切


information


広島学生会
Mail/
sanno_hiroshima3402@yahoo.co.jp

校友会広島支部
Mail/takado8726@gmail.com

gijiroku.htmlへのリンク